ブログを移転しました

思い切ってブログを移転しました。
新しいブログは下記になります。
お手数ですがリンク先の訂正をお願いします。

蝶の観察記録-十勝蝶の覚書new

これまでとは比べもにならないくらい軽いと思います。

移転計画

いろいろ試しながら移転計画中です。
少しずつ体裁を整えつつあります。
正式には後日明らかにしたいと思いますが、FC2への移転予定です。

クロシジミ

この蝶も思い出深い蝶です。

高校の夏休み、思いっきりゼフが採りたくて、九州では屈指の産地である九重へ出掛けました。とはいっても父親に連れて行ったもらったのです。
あるポイントへ着いて、クヌギやカシワを叩くとすごい数のゼフらしき蝶が飛び出しました。
「これはしめた!」喜びいっぱいで、すかさずネットに納めてみると、クロシジミでした。もちろん初めて採ったクロシジミだったのですが、ゼフ狙いの私にはたいした獲物とは思えませんでした。
このクロシジミの数が半端ではありませんでした。
叩いても出てくるのはクロシジミばかり。
これにはさすがに呆れてしまい、当時は採ることばかりの私も撮ったようです。
これが当時の写真。
1990.07.08 大分県玖珠郡久住町 CanonFTb + 50mmマクロ
img20061129.jpg

その後、出会う機会もありませんでした。

北海道から新潟へ移った時にあるポイントを紹介してもらいました。
次第にクロシジミが少なくなっていると感じていましたし、ぜひ撮りたいし、採りたいと思ったものです。
事情により場所は伏せておきます。それなりに見られましたが、新潟ではここだけかもしれません。
2000.07.27 新潟県 Canon EOS5 + 100mmマクロ
img20061129_1.jpg

広島を含め中国地方ではもっと少ない蝶でした。
中国山地を動き回りましたが、広島と岡山の1カ所で見ただけです。
個体数も少ないものでした。
2002.07.07 広島県山県郡戸河内町 Nikon CoolPix5000
img20061129_2.jpg

ここまでくると皆さんにも分かると思いますが、実にセンスのない絵ばかりです。とりあえずマクロで蝶を押さえておけばいいかという写真ばかりです。

久しぶりに九州へも里帰りをしましたが、時期遅れながら阿蘇ではそこそこの個体に出会えました。九州ではまだまだ環境が合っているようです。
2003.08.10 熊本県阿蘇郡南小国町 Nikon CoolPix5000
img20061129_3.jpg

いつまでもその姿が見られる環境を残したいものです。

時々、昔の写真を眺めるといかに情けないかよく分かり勉強になります。
今ならもう少し手を掛けていたでしょうね。
残念です。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ