2005年04月

トリカブト

01.jpg

山菜採りもやっているんですが、気をつけないといけないのが、こいつ。
根や茎に毒があり、食べると死にます。
かつて犯罪にも使われて有名になった植物です。
この時期は間違えやすいですね。
夏になると紫の綺麗な花が咲くので、すぐに分かるのですが。
ちなみに、どこに出もあるので余計に危険。

ジョウザンシジミ

01.jpg

昨日のヒメギフに失敗した私、今日は久しぶりにジョウザンシジミのポイントへ行ってみました。
前回は入り口も忘れてしまい雪も多くさんざんでしたが、今回はきちんと教えてもらい、現地で私の師匠と落ち合うことにして出かけました。
途中携帯に電話が入り「今どこにいるの、飛んでるよ」と。
向かっている最中なのですが、素早い。起こしたのは私なのに。
着くと出始めなのでしょう、個体数は多くないですが綺麗なジョウザンでした。
思うに年々出現時期が早くなっているようです。
10年前は5月10日頃で5月のの連休でも早いほうでしたが、今回は4月です。
これ、良い写真でしょう。

02.jpg

食草のエゾキリンソウも新芽が沢山出てました。

コメント

本当に美しいですね。ジョウザンシジミは遠い昔、それこそ定山渓でボロを一頭だけです。いつか、必ず見てみたい。

2005/4/30(土) 午後 11:27 [ nomusan ]

道東のジョウザン、青みが強く綺麗です。 もっと青みの強い産地もありますよ。 何時かいかがですか? ご案内します。5月一杯は大丈夫ですが、この時期、ほかにめぼしい蝶がおりません。
2005/5/1(日) 午前 6:20 [ maeda ]

ジョウザンきれいです!!傑作です。
2005/5/1(日) 午前 11:27 ブルメイ

綺麗な青。(ためいき) ぎざぎざの縁取りがまた上品なドレスみたい。
2005/5/1(日) 午後 7:04 [ toranekotorata ]

もっとも青いジョウザンシジミがいるところがあります。 私にも未知の土地なのですが、チャンスがあれば(時間や天候が合えば)見てみたいです。
2005/5/1(日) 午後 9:01 [ maeda_kazunobu1958 ]

北海道ならではの蝶ですね。 見ると行きたくなりますが、今年は我慢することになりそうです。
2005/5/2(月) 午後 6:55 [ BANYAN ]

山菜(2)

北海道は自然が豊か。
山菜も豊富。
01.jpg

道路脇にこんなにタラが。まだ芽が出ていないが、出るとタラノメと言われ、天ぷらが最高。

02.jpg

次はギョウジャニンニク。別名アイヌネギ。これも沢山あった。

03.jpg

次はコゴミ。これも天ぷらが美味しい。

04.jpg

最後はクレソン。渓流に天然物が沢山あった。まだ小さいのでサラダに入れるには物足りないか。

カタクリ、エゾエンゴサク、エゾノリュウキンカ

花はそれなりに咲いていた。
残念ながら、ヒメギフとは遊べなかったが。
01.jpg

まずはどこにでも咲いているカタクリ。花は食用になるようだ。
02.jpg

次はエゾエンゴサク。絨毯みたいに咲いているところもあった。
03.jpg

最後はエゾノリュウキンカ。渓流沿いに咲いていて、ヒメギフも良く吸蜜に来る花。

ヒメギフは?

道内、天気がよいのは道東だけ。
となるとヒメギフ狙いは日高の静内しかなくなる。
ここは最近少ないし、やっぱりイエローを狙って集まるしで、私としてはあまり近寄りたくないのだが、とにかく蝶に飢えているこの春、仕方ないと出かけた。
釧路や札幌から9人ほど集まった。
結果を書くと、ちょっと早すぎか。
目撃1頭のみ。
仕方ないので、その他の蝶を撮影。

01.jpg

しかし、こっちの方がすごいかも。4月のヒメアカタテハ。
北海道では越冬できない蝶で、この時期のこいつは記録ものらしい。

02.jpg

もう一頭は春一番でおなじみのエゾスジグロシロチョウ。これは♀の写真。

コメント

蝶と全然関係ないのですが、「北の零年」という映画を見ました。ちょっと暗い映画なのですが、北海道開拓の様子が描かれていて、本当に大変だったんだなーと感嘆しました。それで映画で出てきた明治初期の入植地が、静内だったのでした。確か競走馬の産地でも有名なところですよね?
2005/4/29(金) 午後 8:14 ブルメイ

そうです。 競走馬で有名な場所で、至る所でサラブレッドが飼われています。 子馬が沢山いました。 ここはダニが多くて嫌なところでもあります。
2005/4/29(金) 午後 9:52 [ maeda ]
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ