2006年01月

氷祭-帯広

道内各地で雪祭りや氷祭といった催しがある。
帯広も例外でなく少なくとも10年以上前からやっている。
カメラのチェックを兼ねて行ってみた。先週末からこの日曜に掛けて開催されていた。
RIMG0001.jpg

この写真は入り口付近。
リコーのCaplioで撮ったもの28mmかな。
あんまり人がいない。

IMG_0032.jpg

途中から雪の像に変わった。
以降はCanon Power Shot S2の画像だ。

IMG_0031.jpg

マクロ機能で氷を少しだけ拡大。
綺麗な氷だった。

IMG_0033.jpg

こちらの氷の壁は太陽光を背にして絵が浮き上がっており、他にない良い感じだった。

IMG_0034.jpg

流行には勝てないようで、ムシキング。
これは手振れ防止機能付きで、光学ズームを使用した。

全体的に使えようなカメラだ。
散歩用に携帯しよう。

帰った若者

十勝に1年近く居たある若者が帰郷することになった。
私とほぼ同じ時期に十勝に来た。
九州のある大学生で、蝶が好きで1年間休学してやってきた。
こちらでバイトをしながら採集をしていた。いまどき貴重な若者だ。
当然蝶の会に入ってもらいいろいろ話を聞かせてもらった。
いつまでもこちらに居るわけにも行かず、ついに帰ることとなったので
送別会を行った。
01.jpg

貴重な若者2人。右側の彼が九州へ帰る。
02.jpg

03.jpg

例によって分かる人には分かってしまう写真。
この他に私を含めて3人が参加した。
とくにたった2時間の滞在時間で札幌からわざわざ出かけてきたY本氏には頭が上がらない。
彼の気持ちだけでも十分送別になっただろう。
こういう仲間が身近にいて大変嬉しく思う。
ただの呑み助の集まりかもしれないが。

ところでnomusanさん、K谷氏に話したら当時のことも良く覚えていて、こちらへ来てくれと彼も話しておりましたよ。

テスト撮影-採卵へ

IMG_0036.jpg

カメラのテストを兼ねて採卵へ出かけた。
今日は比較的暖かく-1℃。これなら1時間は軽いだろう。
目を付けていた林へ行ってみる。雪は大して深くなく膝下10cm位。
良さそうな林でしょう。クルミが何本も見える。オナガシジミは楽勝。
のつもりが、いっこうに見つからない。オナガの気持ちが分からなくなってきた。
ここはあきらめて音更町へ。
山手の林道は除雪していないだろうと思っていたら、どういう訳か除雪してある。
IMG_0040.jpg

入ってみる。林ないの桜でメスアカでも探してみようと思ったら、足跡あり。
しかも林内の幼木のところ向かってついている。先客のようだ。
十勝でゼフ採卵する人居ないはずののだが。
やる気を削がれたな。段々風が出てきて、気温の割に寒くなってきたので帰ることにした。
カメラは良い感じだ。

私のカメラ(4)

NikonのCoolPix5000を下取りに出した。
私としては初めての本格的デジカメだったと思う。マクロ機能と画質を考慮して購入した機種だ。
しかしながら購入から5年、発売から計算するともっと経っており、さすがに古めかしく感じてきた。
起動に時間がかかるし、最高画質での撮影は保存に時間がかかっていた。
Canon Kiss DNを購入してから全く出番がなかったこともあり売却となった。
下取りなので新たに購入したのだが、Canonにした。
RIMG0003.jpg

RIMG0004_1.jpg

そこそこの画素数があり、0cmからマクロ有効で400mmもズームがあり、しかも手振れ防止機能付き。
邪道といわれるかもしれないが液晶モニターの角度が自由になるのは便利だ。
どんな写真が撮れるか楽しみだ。
明日の十勝氷祭がデビューとなる。

駅弁-「ますのすし」

ブログ名を変えないといけないのではと思うくらい食の話題になってしまった。
今回もまた食の話だ。
駅弁のことだが、今度の駅弁は初めて食べてみたものだ。
RIMG0004.jpg

昔から富山の「ますのすし」は有名だが、食べたことがなかった。
嫁は好きな方だと話す。会話にならないので食べてみることにした。
よくありそうな箱柄だ。
明けてみると良い感じ。
RIMG0007.jpg

一寸凝った作りになっている。
RIMG0010.jpg

なかは綺麗なすしでした。
お味はそこそこ。個人的にはすばらしく美味しいとは言えないが、意見が分かれるところかな。
一度食してほしい。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ