2006年07月

北限のスジチャ

スジグロチャバネセセリもヘリグロチャバネセセリも北海道から九州に分布している。
どちらとも私の好みのセセリチョウで、スジチャは広島で多産地見つけたりした。
北海道のスジチャ、ヘリチャとも分布の北限、東限にあたるので興味深い。ヘリチャに関しては東限は正確にはえりも町かもしれないが、富良野市で両方が観察できるため昨年来の計画だった。
ようやくその時期が来た。
いつもの通り十勝は曇天。気にせず富良野へ向かうと峠はすごい濃霧。
下り始めると雨に変わったが、薄日も差している。富良野へ着く頃は青空も見えていた。最近、天気には恵まれている。
10年前は布部公園(名ばかりで駐車スペースがある程度だった)に沢山飛んでいたが、ここはいつのまにか無くなっているのを春に確認していた。
場所の選定を行い、早速、第一候補地へ到着。
ここの何処にいるのか分からないがちょっと散歩してみると直ぐに吸蜜個体を発見できた。富良野での再会は10年ぶりだ。
dsc_5398.jpg

こちらは嫁が撮影。
img_3951.jpg

個体数は発生初期にしては少なくない。良い時期には多いかもしれない。
開翅個体を発見。嫁が撮影。綺麗な♂だ。
広角で接近するも逃げられてた。
img_3956.jpg

ここには駐車場があるのだが、なんとここの花壇に吸蜜に来ていた。
私の好きなシチュエーションだ。
img_0982.jpg

嫁の撮影。
img_3973.jpg

♀は見つからずすべて♂だった。これからだろう。

他には羽化間もないオオヒカゲやミドリシジミ♀の開翅など見られたのだが、どうも調子が悪くことごとく逃げられた。
前日のクモベニで緊張の糸が切れたのかもしれない。

綺麗なキアゲハが飛んできたので撮ってみた。
img_0985.jpg

嫁もすかさず撮影した。
img_3970.jpg


さて、スジチャは撮影できたのでヘリチャを狙って移動した。
記録がある周辺を散策するも発見できなかった。
今日は調子も今ひとつなので終了して観光へ転換となった。
ラベンダーを見て、ベアマウンテンを歩いて帰宅。
ヒグマはやはりでかかった。

十勝のクモベニ-本編

昨夜は速報で終わりましたので今から詳細を書きましょう。

昨日の当初の予定は根室のカラルリでした。
しかし根室地方天候不順のため片道220kmの冒険は中止しました。
くさびメスグロをターゲットに定めていたら、夜中に電話ありでした。
「明日どうするの? クモベニ行くよ。」
予報は曇り。稚内から友人来ているし何か見られるだろうと決心して連れて行ってもらうことに決めました。

出発時の十勝は曇り。しかし目的地が近づくにつれて薄日が差してきました。
こんな事があるのでしょうか?4人のうちの誰かが晴れ男ですね。
現地に着いたら青空が広がっていました。
早速歩き始めました。
ちょこちょこ歩いてポイント到着です。
こんな所でした。1カ所目のポイントです。
dsc_5014.jpg

早速飛び出しました。証拠写真を確保です。
dsc_5015.jpg

img_0933.jpg

しかし困ったことに花がほとんどありません。
吸蜜してくれないと写真は撮影は難しくなります。
案の定、飛び回るだけで止まりません。

次のポイントへ移動しました。
良い場所です。前方に何頭も舞っています。
これならどうにかなりそうです。
辛抱強く待っていると僅かながらチャンスはありました。
びかびかです。
dsc_5285.jpg

♂ばかりですが1頭だけ♀を撮影していました。現地では気づいていません。
img_0940.jpg

なかなか止まらないので当然飛翔撮影を山ほど行いました。
その絵は次の機会に掲載しましょう。

良かった天気も次第に下り坂でガスが掛かり始めました。
でも撮影にはうってつけでした。飛び回っていた個体は近くに止まります。
敏感さに変わりはないのですがチャンスが広がります。
dsc_5306.jpg

dsc_5317.jpg

img_0949.jpg

現地で2時間ほど過ごしたでしょうか。
気温も下がってきて飛ぶ姿が見えなくなったので帰路につきました。
その途中で僅かに咲いていた花に訪花していました。
img_0960.jpg

訪花時は撮影しやすいのでもっとこんなチャンスが欲しかったのですが、季節が遅れていたので仕方有りません。
条件が良くない割にはなかなかの成果でした。
次週も行ってみようかな。
でもね、ここは一人では行けないです。クモベニのポイントにはクマの寝床が有りました。怖いところです。

十勝のクモベニ

たった今、帰ってきました。
急に誘われて行ってきた十勝のクモベニです。
今から酒宴なので詳細は夜中になると思いますが、きっと良いできではと思っています。写真も未チェックです。
ご期待ください。

ただいま酒宴から帰ってきました。
べろべろです。
今日は一枚だけでお許しください。
びかびかのクモベニが飛んでいました。
引っ張ってごめんなさい。
肉体的に無理です。
dsc_5311.jpg

今朝も行ってみましたーゼフ林

昨日の成果に味を占めて、今日も行ってきました。
下草にはウラジロが多く見られました。
白いから目立つのか、この種が下草に降りる性質なのか分かりませんが、一番多く見られました。
こんな感じで止まっています。
dsc_4978.jpg

道路向こうでもちらちらしたので行ってみると、路肩で開翅しています。
しかし、毎日のありふれた風景の一つなのでしょう。散歩の人たちは何にも気づきません。
dsc_4988.jpg

小型の白っぽい個体を発見しました。やっぱりいました。ミズイロオナガです。裏面はおとなしい模様です。
dsc_4986.jpg

足元に注意して歩道を歩くと今日はミズイロが結構見つかります。
dsc_4991.jpg

昨日は全く見ていないのですが、他のゼフに氣をとられていたのでしょう。
そうするうちについに出会いました。ミズイロの開翅です。私は初めて撮ります。
dsc_5001.jpg

下草の場所には好みがあるようで、いる所にはまとまって止まっていることが少なくないです。
矢印のところに居ります。見にくいですがウラジロ2頭とミズイロ1頭です。
img_0921.jpg

皆さん今日もサービスが良いです。
今度はジョウザン♀の開翅です。
dsc_5004.jpg

続いてオオミドリ♀も開翅中でした。
dsc_4957.jpg


結局今日の追加は1種のみで、計8種生息を確認です。

帰りにもう一つの場所へ寄り道してみましたが、ハンノキとハルニレの林でした。
ミドリはいるかもしれませんが、今日はカラスシジミを確認しただけでした。
そう甘くはありません。

早朝の散策-あのゼフ林

昨日は10年以上前の写真を冷凍庫から解凍して出しましたが、今日のはもぎたてのフレッシュ写真です。

曇りの多かった十勝もようやく陽が差すようになりました。
昨日、通勤途中の信号で偶然にあの林のところで止まりました。
昨年、ジョウザンミドリが乱舞していた林です。今年はまともにゼフを見ていないなど思いながら何気なく林に目を向けると、ぶんぶん飛び回っているではないですか!
天候不順でしたがしっかりと出てきていたのですね。

こうなると我慢できません。
今朝は5時前に家を出てちょっと散歩してみました。仕事前の一撮影です。
目的は二つ。
十勝では何時頃からゼフは活動しているのか知りたいということ。
もう一つはジョウザンミドリしか居ないのかということです。

丁度5時に林到着です。
何も飛んでいないです。ちょっと早すぎたかなと見ていたら、ちょこっと飛んではすぐに止まるようでどうやら活動開始のようです。今時期の十勝で陽の当たる所では5時頃活動を開始するようです。でもジョウザンだけとうことではありません。卍飛行はジョウザンが一番早い時間帯ですが、活動自体はいろいろな種で始まっているようです。後ほどその活動については話しましょう。
とりあえず一つ目の目的は達成です。

飛び回る姿はまだないので撮影は難しいかと思いました。とりあえず路肩下の低くなったところを歩いて見ました。綺麗に草が刈られており面白みにかけると思いましたが、逆にこれが幸いしました。
まずウラジロミドリとジョウザンミドリを見つけました。
dsc_4935.jpg

おや、ウラジロミドリですか?確かにカシワもありますが圧倒的にミズナラの多い林です。嬉しい誤算です。ぴかぴかの♂です。
少し先に目を遣ると開翅した個体を発見!ウラジロでした。
img_0902.jpg

1種追加です。

頭上のミズナラに目を遣ると3頭静止しています。こちらは陽が当たっているのですが翅は閉じたままです。カラスシジミの♂でした。すれています。
dsc_4952.jpg


歩道へ上がって樹上を良く見ようと思ったら歩道上をちらちら飛んで止まる個体を見つけました。アイノの♀でした。吸水しているようです。
この写真でここがどんな場所か分かっていただけると思います。
dsc_4960.jpg

よく見ると歩道や道路上を飛んでいる個体が結構居ます。私がここへ到着した直後は何にも居ませんでしたが、5時30分ころから活動が盛んになったようです。
その活動内容は吸水です。
道路を挟んだ空き地にも静止していました。
かなりすれギミですが、ハヤシミドリかエゾミドリの♂です。これも吸水していました。
dsc_4964.jpg

ジョウザンミドリも吸水したり日光浴したりです。
dsc_4962.jpg

img_0905.jpg

歩道に戻ると今度はオオミドリの♀です。吸水中でした。
img_0910.jpg

オレンジ色がちらりと見えました。近づくとアカシジミ♀でした。もう1週間は経っているのでしょうか。傷みがあります。これも吸水していました。
背景に写る車は通りすぎていく瞬間です。
dsc_4971.jpg

計5種を追加しました。すごい林だ!
ミズイロオナガ、ウスイロオナガ、メスアカミドリも居そうですが本日は未確認です。オナガはいる事が分かっているのでこの林には7種は居ることになります。

残念なことは飛翔写真を撮れる時間帯ではなかったこと、1時間しか散歩できなかったことでしょうか。
明日も晴れなら行ってみます。もう少し自宅近くによさそうな林もあり、こちらも気になります。

訂正:アイノ♂と掲載したシジミカラス♂でした。なんでこんな間違いしたんだろう(7/28)。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ