パソコン関連

パソコンのメンテ

2-3日前に自宅パソコンの不調を書いたが、その後の経過を報告しよう。
マザーボードの電池切れも考えておく必要ありと判断して、電池を外して見た。
良くある汎用ボタン型。
これならコンビニで売っているだろう。
型を調べて元に戻すと、BIOS画面途中で止まる。メモリーがクリアーされてしまったのだ。
BIOSの設定画面でいろいろ設定を変更した。これまでに少しずついじってきたので、詳細を覚えていない。
主だったものを触って再起動した。
無事に動き出した。

さて、今朝動かして見よう。何事もなかったように素直に動く。
電池の接触不良だったかもしれないが、いい機会なので電池は交換しておこう。

病院内のコンビニで入手できた。280円なり。
r0010139.jpg

交換後、問題なく動いているが電源のことは注意しておこう。
しばらく様子を見てだめなら電源交換予定だ。

Spyware-やられたようだ

クロツ-いろいろを掲載した後、アルバムソフトやGoogle Earthとの連携ソフトなど、いろいろインストールしたりして調べていた。
Freeのものを試すことはよくやる。
今日になってパソコンを起動すると見たことないアイコンがタスクトレイ内にある(矢印)。しかも「悪いものに感染している」みたいなメッセージを一時的に出す。
img20061101.jpg

このアイコンをクリックすると画面中央の絵が出てくる。
何かに感染しているらしいと赤字で注意を引く。
ここでScanは恐ろしいので、LEARN MOREを選んでみた。こちらも安全とは言えないが。
すると「WinAntiVirusPro2006」なるソフトを購入するように誘導される。

WinAntiVirusPro2006を調べてみると有名な迷惑ソフトのようだ。
ウイルスソフトではなさそうなので悪さはしないようだが、居着かれても迷惑なのでどうにか削除したい。
それで調べていろいろやるが消えてくれない

そもそもソフトを試すときは当然、ソフトをNorton Anti Virusでスキャンしてから行うのだが、今回のこのソフトはウイルスでないので引っかからなかったらしい。

簡単に削除できなくても焦りはない。
これまでに何度かWindowsの入れ直しの際に必ず「復元ポイント」を作成しているからだ。ほぼ綺麗なWindowsに直ぐに戻れるというわけだ。
早速、戻そう!
ところが復元が無効化されていた。私はやらない!誰がやった?
恐るべきソフトを抱えてしまったようだ。
ここまでやられると気味が悪い。

ネットで調べ上げ、3つほど駆除ソフトを探し当てた。

これでだめならWindowsの入れ直しだろう。
いろいろ引っかかってくる。
こんなにも出てくるとは思わなかった。
img20061101_1.jpg

これで掃除されただろうと思い再起動を掛けた。
結果は…。
まだ取り付いている!

ということで十分時間を消化する週末となりそうだ。
ネットへは娘のパソコンで接続できるのどうになかるだろう。

SPAM Mail

プロバイダーをYahooに換えて3年くらいになる。
今年に入ってからSPAM Mailが次第に多くなってきた。
メールアドレスはネット上で公開しているので仕方ないのかもしれない。
とはいってもうっとうしいことに変わりはないので、何か対策を考えたい。
ここで導入したのがSpam Mail Killerだ。
お呼びでないメールをいろいろな形で登録できる。
パソコンが起動したときに自動起動しておくと、メールサーバに接続してSPAMをサーバーから削除する。
従ってメールソフトには受信されることはない。
写真が私の例。こんなのばっかりやって来るが、このソフトが勝手に削除してくれている。これは残されたログ。
今のところ間違って大事なメールを削除することは無いようだ。
img20061019.jpg

でもやっぱり気分良くない。
メールアドレスを変える方がすっきりかな。
いたちごっこで繰り返されるのだろう。
現在、メールアドレスを変更して、あちらこちらに連絡中。
皆様にも後日連絡予定。変更をお願いです。
後1ヶ月くらいは今のメールアドレスが有効なので、当分はOKだ。

USBフラッシュメモリー-その2

蝶とは無関係のネタをどんどん出してみよう。

ちょっと前にUSBフラッシュメモリーの記事を書いた。
その続編だ。
既に商品は届いていたのだが、いろいろ試す機会がなかったので延び延びになっていた。

購入したのはBuffaroの製品だ。暗号化ソフト内蔵というのがミソ。
img_0130.jpg

中身はこれ。表と裏の写真。
img_0127.jpg

img_0128.jpg

USBで使えるの現在のパソコンならほとんどOKだろう。差してみるとこうなる。
WindowsXPなら直ぐに認識してくれるが、Win2000やMeなどはドライバーを要求されるかもしれない。しかし、ネット接続の環境なら勝手に探してくれると思う。
img_0374.jpg

認識されると一つのハードディスクとして中身が見える。
その中の暗号化ソフトのパスワードなどを設定すると、今後は安全に使える。
ここでは「重要1」というフォルダを作り、パスワードを掛けている。
万が一紛失しても安全だろう。
img20061012.jpg

それ以外にはポータブルなスケジュール表を入れてみた。
このソフトには住所録があるので、ここにほとんどのデータを入れてある。
モザイクの部分は氏名や電話番号、住所が書いてある。
img20061012_1.jpg

勿論、このソフト自体がパスワードを入力しないと起動しない。

ポータブルソフトはフリーなものだけでも沢山ある。
ブラウザ、メールソフト、MSオフィスに相当するものなどいろいろだ。
各人に応じた使い方が出来るはずである。

USBフラッシュメモリー

勤務時間外に職場のPCからネット注文をしたり、メールをチェックしたりすることがある。
最近はネット注文もいろいろなサイトで申し込む。
その時困るのがIDとパスワード。
全部を同じにするか似たようなものにすれば覚えやすいが、それでは余りにも無防備だ。メモして持ち歩く手もあるが、パスワードは時々変えたしそのたびに書き換えるのも面倒。
そもそもインターネットで外に繋がるパソコン内にファイルとして保存しておくのも危険だ。
何か安全な方法がないか考えていたところに、面白いものを見つけた。
何てことはないUSBメモリーだ。
持ち運びは容易でいろいろ格納可能。
でも落としたらどうなる?
大丈夫、最近のUSBメモリーには保護ソフトが入れてあり、パスワードを設定できるようだ。これまではパソコンに保護ソフトを入れないとだめだったが、これなら何処のパソコンでも安心して使用できる。
中には指紋照合機能が付いたものもある。

ということでUSBメモリーをいろいろと使ってみることにした。
早速、最新のものを注文してみた。
現在、手配中で近日中に届くと思われる。
どんな使い方が出来るか報告したい。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ