思い出の場所

紅葉-大雪

01.jpg

13年前の今時期、北海道で初めての紅葉を見に大雪へ行った。
長女が9ヶ月くらいだっただろうか。銀泉台へ行ったら真っ赤な紅葉が印象的だったが、すこぶる寒くて雪が舞い始めたのを良く覚えている。
試験休みで戻ってきている長女が、明日戻るので、思い出の場所銀泉台へ行ってみた。
銀泉台入り口に付くと、一般車両規制中となっている。昔はなかった。係員に聞くと5年前から紅葉の時期は週末だけ規制しているとのこと。3km離れた駐車場に止めてシャトルバスで銀泉台へ行くことになるそうだ。予想もしなかった事態だ。仕方なく駐車場へ移動。写真1枚目の感じ。
02.jpg

03.jpg

30分弱揺られると銀泉台へ着いた。昔はもっと広く感じたが、変わるはずがないので記憶違いだろう。
ここから赤岳への登山道を20分弱歩くと、すばらしい景色が堪能できる。日本で一番速い、しかも綺麗な紅葉だと思う。2、3枚目を良く見て欲しい。
13年前は銀泉台でも十分楽しめたが、やはりここまで来るべきだ。
更に1時間登るとコマクサ平があり、夏ならウスバキが見られる。
来年夏は家族で登ることに今から決定だ。

コメント

2枚目の写真、とても良いですね。本物は、もっと綺麗だったのでしょうね。紅がとても鮮やか。感動ですね。
2005/9/25(日) 午後 4:35 [ じえに ]

新着からおじゃましました。紅葉とても奇麗ですね。いいもの見させて頂きました。ありがとうございます。
2005/9/25(日) 午後 4:36 [ tokko2236 ]

エエ画像ですね。綺麗です。 旭川駅に泊まったのは、クラブの合宿(利尻~サロベツ)が終わった後、友人達と何日か北海道をうろついた時だったと思います。あの頃の採集行はもう出来ないでしょうね・・・。こわい時代になってますし・・・。
2005/9/25(日) 午後 8:53 [ nomusan ]

じえにさん、初めまして。 本物に勝るものはありません。この紅葉を眺めてしばらくじっとしていました。多くの方が同じでした。上まで上がるともっと楽しめたと思いますが、軽装だったので止めました。
2005/9/26(月) 午前 5:51 [ maeda ]

tokko2236さん、初めまして。 13年ぶりの紅葉はすばらしいものでした。すでに谷筋に積雪がありました。1ヶ月後に雪景色を撮影に来ても良いと思いました。
2005/9/26(月) 午前 5:53 [ maeda ]

九州もすばらしいと思いますが、一度思い切って来ませんか?、mosusan。 来年は赤岳に登ろうと思います。 一度は見ておかないと。物欲も減退しているので丁度良さそうです。
2005/9/26(月) 午前 5:55 [ maeda ]

沖縄より遠い北海道(笑)。けど、真剣に心は動いています。離島じゃないから安心は安心かな(笑)?ありがとうございます。
2005/9/26(月) 午後 8:34 [ nomusan ]

紅葉見事ですね。5年ほどまえに訪れた赤岳はバキ、アサヒ、ダイセツタカネが飛び交う天国のようなところでした。バキはコマクサ平のあたりより、もう少し先の方が多かったです。
2005/9/27(火) 午後 8:24 [ ブルメイ ]

ブルメイさん、紅葉は確かに綺麗ですが、やはり秋は少し寂しいです。 もうすぐ蝶が全く飛ばない時期が来るわけですから。 赤岳の麓をあるいただけで夏のお花畑のイメージが広がりました。 来年夏は上がってみます。
2005/9/27(火) 午後 9:20 [ maeda ]

ブルメイさんへ、この場を借りて・・・。こちらのblogへは書き込みできるのですが、ブルメイさんの方へはどうしても入れません。何か理由があるのでしょうか? ↑本当に天国のような光景ですね。う~ん・・・。
2005/9/28(水) 午後 10:17 [ nomusan ]

素晴らしい紅葉ですね。6月に行ったときは真っ白でしたが。 こんなの見てしまうと、秋にも行かなくては・・・。 ウスバキチョウ達はもう眠っているのでしょうね。 ナキウサギは元気に餌集めかな。
2005/9/28(水) 午後 10:56 [ mtana2 ]

mtana2さん、大変遅くなりました。 私はこの紅葉を見て、逆に夏の大雪に登りたくなりました。残雪の残る高山帯を飛ぶウスバキに会いたくなりました。来年夏は家族で登る予定です。
2005/10/4(火) 午後 4:58 [ maeda ]

西春別-イシダシジミ

01.jpg

10年ぶりに西春別を訪れた。
かつてのイシダの環境を見たかった。
未だ幼虫が居るのでは思ったが、時期は例年通りの様子でまったく幼虫は見られず。
食痕はあるし、芽を摘んだ跡があるのでちゃんと残っているようだ。
環境は昔に比べれば荒れてきたが、光の届かない深い藪ではないのでまずます。
一安心した。
都合が付けば撮影に来たい。

辻さん、上記の通りで、例年通りと予測します。保証は出来ませんが。

コメント

前田さん、有難うございます。 残っているようで安心しました。 私は92年遠軽で採集したきりで、写真は撮影していません。 来月14日-19日、北海道に行きます。 できればお会いしたいので、 メールを頂けると幸いです(メールアドレスを変えられたのか、そちらに メールが届かないので)。
2005/6/26(日) 午後 7:21 [ 辻 ]

メールしました。 日程をご連絡ください。
2005/6/26(日) 午後 8:03 [ maeda ]

10年後のポイント各地(1)

帯広に滞在したのは平成4年からの3年間だった。
すでに10年以上経過している。かつての生息環境がどのように変化したか記録に残したいと思う。
幸いなことにかつての環境をマップにして残してあった。
主だった環境をチェックするのに時間はかかるが大事なことと思われる。
いくつかをここに記す。



(1)長流枝:十勝川温泉側の林道はかなり伐採が進んでいて、南側は明るくなった。林道自体は整備され、路肩も綺麗になり蝶にとってはつらい環境になっている。キャンプ場も単なる小さな広場から、3つほどの建物が出来ている。空間が出来たわけだが、いいのかわるいのか。



(2)芽室国見山公園:駐車スペースだけの何もないところだったが、道路側の木が切られて林道の入り口が明るくなった。切られたところはオオヒカゲ、ムモンアカ、カラスシジミのポイントだった。
また、公園周囲の河川敷は綺麗に護岸工事がほどこされ、一部に公園が出来た。チャマダラ、エゾヒメシロ、リンゴ、カラタカのポイントだった。下の記事の写真が完成した公園。



(3)音更町宝来:かつてのリンゴの大ポイントは地主がウワミズザクラをかなり切って、畑、シラカバの林になっている。道路側もかなり切られて林が菲くなっている。今でも生息はしているようだが、かつての面影はない。



(4)更別村上更別:十勝サーキット場近くの畑の間に残された草地がイシダ、チャマダラのポイントだった。この草地はすっかり畑に変わってしまい、もはや何も居ない。



(5)足寄町島田温泉:温泉脇のガレ場がジョウザンシジミのポイントだった。ガレが崩れて足元に沢山あったキリンソウがほとんど埋まっている。岩場にはキリンソウが残っているが多くはない。ジョウザンらしき姿を1頭みたが、かつての面影なし。
ここは自然現象が原因なので致し方なし。
なお、温泉は閉鎖されており、入浴できない。

潰れたポイント-国見山付近

01.jpg

芽室町国見ヶ丘公園近くに良いポイントがあった。
今日も待機な休日なのでリンゴ採幼に行ってみたが、
結果は何も居ない。
写真のごとく林道脇に公園を整備して、林道の路肩を整備してしまった。
かつてはエゾヒメシロチョウ、カラタカが沢山いた近場のポイントだった。
自宅から15分くらいかな。
大して利用されない公園を作る必要があったのか疑問だ。

十勝大橋

01.jpg

鈴蘭公園から南側を眺めた写真です。
中央の橋が十勝大橋です。
この橋も懐かしさで一杯です。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ